トラストのある自由なデータ流通で持続可能な価値創造社会を創る分散型企業間データ流通基盤「Dot to Dot」を本格提供開始

2022.05.09

BIPROGYは、パーソナルデータ活用とプライバシー保護の両立を実現し、企業同士の共創を促す分散型企業間データ流通基盤「Dot to Dot(ドット トゥ ドット)」を本日より本格提供開始します。

「Dot to Dot」は、接続企業と接続企業のサービスを利用する生活者双方に価値を提供します。接続企業には、自社だけで対応しきれない利用者の欲求を、接続している企業間で連携することにより、連携企業のサービス利用者へ価値を提供する機会を広げ、新たな収益を生み出す機会を創出します。また、サービス利用者は、自身のパーソナルデータを「利用者の意思」でさまざまな企業間に提供し、『自らに最適化されたオリジナルのサービス』を受けることが可能になります。

BIPROGYは、「Dot to Dot」の提供を通じて、業種・業界を越えた企業間共創を推進し、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。

詳しくはこちら(PDF)

MONTHLY ARCHIVE

トラストのある自由なデータ流通で持続可能な価値創造社会を創る 分散型企業間データ流通基盤「Dot to Dot」を本格提供開始